上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
まいど。小坊主です。


















…今日は厄日となりました。
正確には、「今日の夜」が厄日でした。














今日は学校帰りに、珍しくスーパーで買い物(と言っても菓子とかそんなもん)を
買いに行ったんですが…
買うものも決めてさぁ買って帰るべと、スーパーの乳製品コーナーを通って
レジに向かっていたんですが…
適当に乳製品コーナーをちらちら見ながら向かってたんですが、そこに
私の購買意欲をそそる黄色い物体が目に入りました。
そう、プッチン(プリン的な意味で)です。
プッチン(3ヶセット)は、その時どの乳製品よりも輝いておりました。ギランギランと。
もともと持っていた菓子の数を考えても
どうも財布の中身が足りないような気もしましたが、そんな言い訳をプッチンは
許してはくれませんでした。




案の定財布の中身はギリでしたが、なんとか購入。








こういうときって、なぜか「予約しても手に入らないようなレア物を、いとも簡単に
手に入れた」
ような気分になるんですよね。








すれ違う人に
俺今日、プッチン買っちまったんだぜ
的な態度と目線を無駄に送ってみたり
卵を買ったわけでもないのにあえて袋の一番上に持ってきたり





とりあえずなんかしたくなってしまうんですよね。






そうして家に帰った私は、買ってきたプッチンを真っ先に冷蔵庫にしまいました。
冷えてないプリンなんかプリンじゃねぇ!!…普通か。
しかも外も寒かったし、けっこう冷えてたけど、とりあえず入れました。











その後、PCやらメールやらですっかりプッチンを忘れていた私は
風呂から上がった後に存在を思い出しました。
「お、思い出した頃に食うのが一番うまいんだよな」とか言ってな。










着替えて、体が風呂の温度を忘れないうちにキンキンに冷えたプッチン喰ったろ思い
まして、台所へ。














台所には、テレビを見ながら何かを食べてるケルベロス(親)がおりました。
そのまま冷蔵庫へと行こうとしたとき、私は親が食べているもの
引っ掛かりました。

「…あの形…あのカップ……もしや」





















悲劇は起きた





















買って置いておいたときには、その体をまんべんなく黄色に染めていたプッチン。
だが、見た時にはもう
















「スケルトンになってるうううううううううううううううううう!!!!!!!」




















アバラは激怒した























「なんで俺のプッチン(兄弟)食ってんねや!!!」
「だって、3つあったでしょ?」















親は知らなかった。








「それは食べる若人が一個じゃ足りねぇがらって三個入ってるんだべや"!!」






「…だったら先に言えばよかったんに」
「違うべや!それはプッチン界の常識だべよ!」






「んだがらってなんでそんなに怒る必要あんのや」
「俺の大切なプッチン一人犠牲にしたべや!んなのにしでおjffh

























いたいけなプッチン戦争とお見苦しい方言のため、しばらくお待ちください。




























最終的に戦争は和解で終わったものの、その犠牲はとてつもなく大きいものでした…。
私にはやりようのない不満と怒りが心に立ち込めては消え、私にとって
今日は厄日となったのです…。

















…もうプッチン買わない!





実は生クリームたっぷりプリンの方が充実していたと思った
プッチンに申し訳ない小坊主アバラより
スポンサーサイト

2008.01.16 
まいど。小坊主です。





















皆さん















お気づきでしょうか。
お気づきでしょうね。
むしろ気づいていてくれ。










なにかと言いますと、私のプロフィールがなんだかよく分からない
絵の下にありますね?




そのプロフィールの、年齢 の欄があります。





内容が
年齢:まだ指で数えられるな…









普通に考えたお方たちは
<●> <●>
と凝視したことでしょう。












えっとね。










です。











くだらないジョークではなく、です。













素の間違いです。














何を思ったか私、
自分の両手は指が合わせて20本あるとなんともおめでたく間違えたらしく
そのせいで「管理者は0?10才」というなんともいえない状況に
なってしまいました。
片手10本の計算ですね。






指が20本
ブログ管理者が10才以下












もはや雑巾ですらなくなっていた状況をお詫び申し上げますm(__)m
特に前者なんかあり得ませんね。R指定です。











…でも直しません><




今でも両手の指は10本づつあると信じている小坊主アバラより

2008.01.15 
まいど。小坊主です。




















いやはや、かなり間が空いてしまいましたorz










なんだかLANケーブルが、
ネズミかケルベロスに噛まれたのか調子が悪く、長らくネットに飛び込めませんでした。

まぁ「わかっとるなら早よ直せや」と文句がきそうですが、そんなことはうちの番犬(親)が
許してはくれませんでした。







ケーブルじゃなくて本体ごと壊れればいいのに
とつぶやきつぶやき…






あかんよ!仮にも精密機器やで!!













さてさて、気がつけばキリ番も2000が近いじゃああぁりませんか。

2000を踏んだ幸せな方、その時はよろしくおねがしますw














さて、また関係ない話ですが…
なんでもうちの学校の3年生が、自分らの卒業式で「卒業式ライブ」なるものを
計画しているらしく、あろうことかそれに私たち招待されましたorz






まぁ招待というか、「参加しないか」といわれてホイホイ承諾しただけなんですがね。ウホッ
そんでまぁ、話では参加メンバーが20団体だとかその内バンドが2組だとか場所が学校
じゃないとかなかなか著名なDJがくるとか俺そんなラップ好きじゃn(ry





とまぁいろいろありましてね…1団体の時間の目安が大体20分だとか。








20分…20分!?







バンドでいえば1曲大体3分強…







3曲やるとしても残り10分くらい余る…










…まぁそのあたりはきっと調整が入るんでしょうけどね…













そんなわけで、成り行きで曲がBUMP OF CHICKEN寄りのへなちょこバンド、
Rattle Trap
頑張っていこうと思います!










…ん?いつ名前決まったって?





エフフ…いつだったっけなぁ。











しかも由来とかも俺達の出会いがどうのとかそんな青春関係なく
辞書引いた
とまるでダウンタウンな決まり方でハッスルしてました。













まさかの雑巾ライブデビューやで!













まぁいいや。とりあえずライブ風景何かは誰かが盗撮でもしてたらうpしようかと
思います。
御覧の際はお食事中はお避け下さい。

ギター担当の映像がグロテスクな使用になりかねません。












まぁこんなへっぽこですけど、音楽って楽しいですよ。
雑巾がどの口で吐くねん」と言われそうですが、ぞんな雑巾でもわかるくらい、
音楽ってのはおもしろいと思いますよ。
聴いてよし、見てよし、演奏してよし、作ってよし…



音楽に限らず、芸術ってのはこういった感じなんでしょうね…
それ故に、どの芸術でも共通のものを感じると。










出来ればこのまま音楽と携わっていたいですねぇ。













なんだこのオチは












これも日々ネタに困る人の賜物ですね。






とりあえず回線はなんとか回復したので、ちょこちょこと顔出して帰る更新していこうと
思います。



それでは!






ほんとはケーブルより自分が噛みちぎられそうだった小坊主アバラより

2008.01.13 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。