上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
まいど。小坊主です。




えっとね。




なんだかんだで連休の最後になっちゃいましたが




宿泊レポートでも…の前に。



なんかわかりませんがこの3連休が



私の予想以上に予定が便秘だったもので
更新する暇どころかコメントすら返せませんでした。
こんな管理人耳が6になればいいのにね。リアルに。




ですがPCを起動できない宿泊会の前の日、猿から




「じゃあお前がいない間、俺が更新しようかな^^」




とか言ってまして、俺もホイホイ信じたわけですが、





まぁこの記事見てる人はとっくに気づいてるはずです。





新しい猿の記事はどこにもありませんね。
完全に罠にはめられました。





まぁそれはあとで猿に何か言っておくとして、本題に。







えっとですね。前記事の通り
泊まり前日の準備
だったので、(しかも夜)
ほとんどなにもしないまま会を迎えました。


一番乗りでブラジルさん家に入った友人が





バルス!!!!!!!





って言って入ってきましたが、
そこは私の広い心で無口でいました。


そのまま2人、3人とぞくぞく集まって、
私含めて総勢6人となりましたそうな。


最初はいい雰囲気でゲームなりトランプなり
至って普通に過ごしていたんですが

気がつくと私以外の友人が皆別の部屋に移動していまして、



なにやら様子がおかしく



中から一人出てきたと思うと



「ちょっとこれ借りるぜ!」



といって弓道に使う弓を持って部屋に入って行ったのを
見ましたが、なにに使ったのかは
想像にお任せします。下なネタですがね!



どうやら皆トランプやゲームに飽きたらしく、
余興程度にやっていたボケの永遠披露が意外にも好評で盛り上がってたらしくて、

なにを思ったか

いつの間にか私も参加していまして



掃除機やら折りたたみ傘やら新品バナナやら(いずれも下ネタ)



いろいろ獲物を使って遊んでいたんですが
さすがにぶっ続けでやっているとネタが尽きるもので、




最後から2番目という大仕事を任せられた私は





決意して




下半身パ○ツになってボケたんですが(上は着てます)







なんの因果か







ラストのボケの担当の友人が







パ○ツ一丁という私とネタが被った挙句私の上を行くその姿に
自分の立場がなくなったのもいい思い出です。
(ちなみにボケをする人は出入りは一人ずつと制限されており、
 最後の友人が着替えるまでパ○ツだったのもいい思い出です。)






そしてその後、ついさっきの神々しい姿が目に焼きついたまま、
友人(パ○ツ一丁だった)が




サイレンやろうぜ!」




うっわ来たよ




という展開で、気がついたら友人はもう始めていました。




なんだかうろ覚えですが





たしか舞台が学校で
主人公が先生で
もうひとり生徒らしき子供がいて
なんか良く分からないがハゲのおっちゃんがいて(話では校長先生)
なんかバットで襲いかかってて
でもゲームしてる最中に後ろで友人が下ネタを囁くように連呼していて
たしかその人物との戦いで詰まってしまって
さっきのはタメ攻撃だろ
とか、もはやホラー空気を楽しむものではなくなって…


という感じでした。予想通りww
結果的におれはビビらず済んだわけで。おあいにくさま!


そんで、SIRENも結局進まず、やることがなくなった
私たちは
大富豪(ペナルティ有)なるものをやってまして、
なんかもう暇の極地なわけで。

そのペナルティが
「大貧民だったら自分の恋愛について暴露」


「もしくは、


 なんかデロデロして、なんかもうプルプルしたバナナ一口」



というなんていうか地味なものでして。


そんななかで、私大富豪なんて中学校以来で




理科の実験のプレパラートとカバーガラスに
やさしく挟んだのに顕微鏡で覗くとつぶれてるミジンコ
並に虚弱なので、
当然大貧民に陥るわけです。いやらしい。



暴露事なんぞ持ってない私は、当然見た目腐ってるとしか思えないバナナを一口。





「…なんかコーヒーの味がするお!」





よりによって心に大きいトラウマがあるものの風味がしたため、
一気にテンションが下がった私でしたが、
「…ミジンコの力、なめるなよおおおおおおお!!!」






手札     3 4 4 5 6 7 9




           orz






ラスト1vs1



手札     5、6

           orz



私が先に上がった友人に手札見せた瞬間に笑ったので、
なんかもう悟りました。


          大☆貧☆民


そしてバナナ。



その後も大貧民で、結局そのバナナのほとんどを私が消化したんですが



おぞましいことに、友人がバナナがなくなったのをいいことに




「じゃあバナナなくなったらこれでやろうぜ」




誰かの喰ったキムチラーメンの残り汁

       +

    チョコサンドパン 




というありがちではあるものの確実に食べたくないもの
調合され、




再スタート




手ふd(以下略





はいだいひんみーん。





いざ、食すと
…うーん、このキムチが織りなす独特の風味とチョコのゆたk


           orz

あまりの味のグロテスクさに涙目になりながらも
食いましたよ。2回くらい。いやらしい。






そんなことをしているうちに3時、4時と過ぎて行き、
明日大会や部活があるにもかかわらずゲラゲラ騒ぎ立てていた私達は
結局寝たのは4:30あたりで、
…なんというか仮眠です。仮眠。 



そんな感じに朝を迎えました。よかった生きてたんだね。僕ら。



いや終わった終わった。今回のはなんか長く感じた…。



またいつかあると思いますがね。泊まり。





俺もう疲れたけどな!!




でもいまはそう言ってもやる時になったらやる気出すんでしょう。
人間っていやらしいね。




そんなわけで課題もなにもすっぽかしているので、もう寝ます。


なんかおかしいね。
もう知るか。



では。
スポンサーサイト

2007.10.08 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。