上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
まいど。猿じゃなくて小坊主です。




















また長らく開けましたね。
なんかもうほとんど言い訳で始まりますね。…まぁそれは置いといて。














なんかもう1か月単位で風邪ひいてしまって
リアルタイムで鼻かんでますが、鼻かむたびに私の鼻が










「んんんんんんんんんんんっ!!んんんんんんんんんんんんんnnnnnnn!!」











と叫びやがるので最近鬱な私です。













さて、前の記事で猿が大変幸せなことを書いていましたね、








数学の時間、彼の後方の席だった私が朦朧として授業を受けていた時
確かプリントかなにかをさせられていた感じで、先生が点々と生徒を見回っていたんですが








先生が私の後ろから前へと通り過ぎていく…。






そのまま延々と循環ルートを歩くかと思ったら、ふと猿の席の隣で立ち止まりおったんです。






そして先生が、猿に顔を近づけなにやら耳打ちをしよるんですわ。













大体数学の時間成績ピンチな猿が言われることなんて
そうそうポジティブに考えられるようなことじゃありません。












俺は猿が死の宣告をされていると確信し、同時に先生が私をスルーしたことに
歓喜の笑みを垂れ流していたんです。











先生が遠ざかり、絶望に顔をゆがめる猿の顔を拝もうと顔をのぞいたら…

















「わ…笑ってやがる!?」















そう、彼は笑っておったのです…。憎たらしく憎たらしく!













どうやら先生の耳打ちは追試免除のお告げだったらしく、その日の(その日からの)猿の
テンションは












お告げもなにもされてない最下層部にはそれはそれは痛々しいものになりました














だって…成績だってそんな大差ないのに!!












成績小表もらった時はすべての終わりを悟った様な顔をしていたくせに!!!!













それを思うと悔しくて鼻水が止まりません。













そう…こうしている間にも、





彼は春の息吹だかなんだかを感じながらほくそ笑んでいやがるのでしょうね。
私にはその息吹とやらが痛々しくてなりませんが…










そんなわけで、安心して後輩を迎えれる幸せの国の住人は
猿のように息吹を感じつつ頑張ってください。














俺猿のこと先輩って呼ぶことになりそうでたまんねぇや
















さて話変わって料理ですが…













あんこ入りパラダイス
















あんこ>パラダイス

パラダイス>あんこ

あんこ=パラダイス

あんこ が パラダイス

さも あんこ で あるかのように パラダイス

(あんこ+変化する一般常識)(パラダイス+蟻の行列に混ざる少年)












なるほど…あんこのようにパラダイスであれ、と。
今回は簡単には終わりそうにはないですね







と、言っておいてあれですが
お察しの通り
成績がボーダーラインすれすれな私なので
いつ作れるかはまだ見当が付いていませんが、作る時は追って連絡したいと思います。












では…お楽しみあれ。

(甘い=砂糖としか認識のない小坊主アバラより)













スポンサーサイト

2008.03.12 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。