上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
お久しゅう。本当に長らく開けてしまいました。






まぁ理由なんぞを聞かれればアレとかアレとかアレとかアr
いや、言い訳はしませんがw







とりあえず間髪入れずに、


















作りました。











約束のアレ。












あんこ入りパスタr
もとい、「あんこパラダイス」ですよ。













さっそくうpしようかと思いますが・・・












今回は私と猿、そして友人の+αで作ったわけなんですが・・・
作ってるうちにメンバーの勢いが止められなくなり















内容的に暴走してます。













カオスです










なので、前の作品あたりでなんとなく想像ができちゃってる人はいい・・・
いやよくないんですが、

前の作品を見てる見てないにかかわらず








未だに私や猿にちゃんとしたイメージを持ってる清いお方は
絶対に見ないでください。むしろそのままのイメージを保ちなさい。











とは書いてみるものの、
おそらくこのブログを見た人のほとんどは見るんでしょうね。ええ。












でも書いたからな!後でリアルになんか出たとか言われてもこっちでは
対処しかねるからな!








では。
禁断の扉。
まず最初。
戦士





皆さん、お気づきだろうか。








この時点で既にあんこが存在しないことを。













近くの店で探しては見たものの、あんこ本体は売ってなかったという事態に陥り、
急遽路線を変更し、


「じゃあ、まずあんこから作ろう」


「この中の材料と家にある材料で」



・・・フ、私も実はこうなるだろうとは思っていたんですがね。







まぁそうと決まれば話は早い。













冷静に考えて、とりあえず手をつけるとしたら・・・


















最初・・・
















・・・落ち着け。冷静になるんだ・・・








まぁ次といったら・・・・
















・・・。次・・・







さすがにこれは・・・ちょっとないか・・・いやでm
あ。










・・・・・・。











気にせず次のステップへ。










そばの次と言えば・・・そう。



こんぶ












めかぶである。















めかぶを入れるとこうなる。
合体1










完成品を湯切りし、いったん外に。

NEC_0009.jpg

















ここまでのを見れば、見た目はあまり変わっていない。しかし、それでは本来の目的、つまりあんこではなく
単にちょっと異様なそばを作ってるだけになってしまう。まぁ、これは余興余興。











ここからあんこの「」ともいえる部分を作ります。











NEC_0010.jpg













まずはこれ。パンなどによく使うチョコレートクリームですね。
適量をとり、適度なあんこ感を出すため、少し熱します。











NEC_0012.jpg















・・・・・・。













なにこれ異空間?











この辺りからメンバーがマッドサイエンティスト化し、内容もだんだんカオスになっていきます。












とりあえずこのままだとあんこどころかチョコだった面影も消えうせてしまっています。
失ったあんこ感を取り戻すため、メンバーがとった行動は













NEC_0013.jpg












でたこれ。ひき割り納豆。粒が細かくて食べにくいよね。
でもこの粒具合ならあんこにぴったりだね。まったくおいしそうでたまんねぇや。









NEC_0015.jpg















すいません嘘です










なにこれくっさっ・・・・しかもチョコでこの粘り気・・・
あ、いや、でもこれ遠目から見たらあんこに見えなくもなくない?・・・むしろ見える!









さぁ、ねっているうちにチョコにアーモンドをまぶしたようなものに変貌し、一瞬見えた
あんこの幻影も遠ざかってしまいました。
どうしたら・・・どうしたらあんこに・・・・












猿「まだシーチキン使ってなくね?






( ゚д゚)











NEC_0017.jpg




















ここで最後にもう一度言おう。
この次から果てしなくグロテスクな写真が後を絶たない。
今ならまだ引き返せますよ・・・・

















ヒキカエセマスヨ・・・・















上記にシーチキンを混ぜ終えたものを、作ってとっておいたそばの上にかけます。




NEC_0020.jpg





















人の心には、悪魔が潜むと言います・・・。












これは製作者のそんな悪魔の潜む心の部分なのでしょうか。
これができたあとに、ひどい後悔と異臭が私たちを襲ったのは言うまでもありません。














さて、これでひとまず完成です。
というか、これ以上悪魔を育てるわけにはいかなかったので
私たちはこの辺りが限界でした。










感想はというと












まずくさいです。





めかぶ、納豆、シーチキンという、ただでさえ食べても嫌いな3食品
チョコレートという異界と混じり、居るだけでなにかが込み上げてくるようなにおいです。











とりあえずこれを単体で食べるとなると3人とも昇天しかねないので
お口直し、悪魔を浄化する聖食品を調達します。











NEC_0024.jpg











最初の写真にも写っている「あんみつ缶」を使用。
しかし、この大きさを3等分はあまりに酷。とは言いつつもなんとかわけました。






これだけではちょっと心配なので、








NEC_0025.jpg









余った食材もかき集め、とりあえず準備は完了です。

















NEC_0026.jpg











ひとまず完成したことを3人で乾杯し、そしてしばらく話しました。
材料のこと、手順のこと、卵の必要性、これからの人生・・・











話にひと段落つけ、とうとう食すときが来ました。
みな準備はできている。私たちは同時にフォークを持ち、同時にフォークに
パラダイスを巻きつけました。










神に今日という日を感謝し、












いただきます。











NEC_0027.jpg














あ、だめだくさい。













口にいれた後の、口の中のありえない食感。近さではとろろのような感じですが
食感どうこうではなく、くさいです。



それでも残すまいと、一口ごとにジュースを二回飲むという悪循環を繰り返し、
なんとかもう少しというところまでたどり着きました。





しかしみなは既に限界。私はもう、あと一口でも入れればこのパラダイスと同じような
ものが逆流せんとしていました。

が、私たちは忘れていたあるものを見つけました。














卵・・・












入れれば今よりはまろやか・・・マイルドな味になるかもしれない。
だがこの料理に卵なんて入れれば逆効果なんじゃないのか。

葛藤が駆け巡ります。









・・・といってるうちに、猿は思考の限界だったのか、我を忘れて卵を割り、中をかき混ぜました。








NEC_0028.jpg











あ・・・だめだってこれは。
無理だってこれ・・・見た目の時点で。










そう思っていましたが、次の瞬間、猿は思いがけないことを言いました。












「いや・・・ちょ、これうまwwwwww












言葉が信じられず、私も意を決して一口食べましたが









まずいです。変わってません。














でもまぁ、そんなこんなでラストはほとんど猿がたいらげて











ごちそうさまでした。




NEC_0029.jpg










きっと・・・これがかめさんの考えていたものに違いない・・・!
やりました。成功です!!









長文駄文と、立て続けて申し訳ありませんでした。
そして料理をリクエストしてもらったくせに、こんなモザイク処理の必要な物体を
作ってしまったことに、かめさんと材料各種に深くお詫び申し上げます・・・。








今度あったら・・・真面目に作ろうか。



(完成写真は今見返してもなにかが込み上げてくるような感じがする小坊主アバラより)
スポンサーサイト

2008.06.19 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。